1. ホーム
  2. keyboard_arrow_right
  3. Retreat
  4. keyboard_arrow_right
  5. ~あなたが舞えば全宇宙が踊り始める~

~あなたが舞えば全宇宙が踊り始める~

folderRetreat

 

はじまりの舞

地球をバックに舞うSayoko姫❤️美しいですね。
初めて彼女に出会ったのは、ミレニアムの前。Miracle MIKAちゃんのドレスのショーに出演した時でした。ショーのモデルとして引き受けたのは良いものの、当日になって「今日は踊ってきてね〜♪」とにっこり笑ったMIKAちゃん。モデルはプロですが、ダンサーでは無い私には衝撃の一言。それでもMIKAちゃんは「大丈夫大丈夫、前世でも散々踊って来たのだから、思い出すだけで良いのよ〜」まさに人生を変えてしまった一言です。ある意味、人生のバックドアが閉まる音を聞いた私は、30分ほど目を閉じて瞑想。湧き上がる思いを手放してから「私は踊り子、私は踊り子、私は踊り子、、、」とひたすら自分に言い聞かせ、ステージに飛び出したのを覚えています。

あの日、一緒に踊ったのが Lale 小夜子ちゃん。彼女もベリーダンスを始めたばかりだったかな。それまでも、仕事柄、美しい人に囲まれていましたが、小夜子ちゃんはとびきり美しかったです。その後、彼女はダンサーとして活躍し、NYへ。Miracle MIKAちゃんの魔法にかかった私たちは、それぞれの人生と道を歩んでいました。

問いかけて、問いかけて、問いかけて

閉塞感を感じるこの2年ほどの間、気がつくと「ねばならない、〜するべきだ」という思いに焦ったり、追われたりする中で、(きっと多くの方々もそうだったんじゃないかな、、、。)忙しさに流されそうになるたびに、問いかけの中に立ち戻っては、本当に大切なことや本当の自分らしさとは、を改めて見つめ直していました。これから、私はどこに行き、何になろうとしているのだろう?ユニバース、美しいものを見せて。

そして、5月の大島での香りのリトリート の準備をしていた朝、小夜子ちゃんの動画が目に止まりました。彼女が旋回する姿に、心が震えたのです。それは私が問いかけ続けていたことへの気づきだと、すぐにわかりました。そして、大島に到着すると、MiracleMIKA sistersの素福ちゃんが出迎えてすぐに「あ、小夜ちゃんも夏に大島に来るよ。一緒にまた何かできたら良いのに、、、」朝の気づきから半日の経たないうちに、NYの小夜子ちゃんとオンラインで繋がり、再会が決まったのです。

舞うことは祈ること

私にとって、「舞う」と言うことは、祈りを天に届けることです。海辺に立ち、手を広げて風を受け止め、空を見上げる。ガイアに抱かれて、香と音を聴く。心が自然と静かになって、魂がどこまでも自由になった時、天からの祝福に包まれるのを感じます。そのまっさらな自分である時、祈りが天に届くのです。

自分にとっての真実とは、、、自分を取り巻く環境や関係が変わったとしても、変わらないもの。私にとっては「舞う光」であること。自由に海に出かけられなくても、歳を重ね、姿も動きも変わっても、舞い続けていることが私の真実。それを選んでいて良いんだと。

旋回舞踊を舞っている小夜子ちゃんの姿もまさに祈りの光でした。ベリーダンサーとして活躍していた彼女とはまた違う美しさ。NYに移り、結婚、出産、お子さんの病。女性として様々な経験を重ねてきた、今ここ。末の娘さんの病のために、世界中の方が彼女のために祈り、応援していました。そして、祈りと感謝の気持ちから旋回舞踊へとたどり着いたそうです。

自分の真実を生きる 人の目や言葉よりも自分を信じて生きる時代

あなたにとっての真実はなんですか?美しさとはなんですか?真に自分と繋がり、宇宙と繋がることは、あなたに何を創造することを促してくれるのでしょうか?
この時代、変化のスピードは増すばかりです。人の目や言葉よりも自分を信じていく、本当にそんな時代になりました。聖なる香りはいつも、あなたがあなたにつながることを、助けてくれます。あなたがすでに知っていること。そこから力づけてくれるのです。そして、舞うことは、あなたがこの宇宙の大きなスパイラルであることに気づかせてくれるでしょう。

ご縁とは豊かで、そして不思議なものです。惑星が動き、離れ、そしてまた並ぶように。ダンスしている。誰かの選択が、誰かの選択を誘い、まるで約束されていたかのように巡り逢える。そもそも、大島はそう言う場所なのですね。

この夏の終わり、私たちは大島でリトリートを開催することになりました。聖地で開催される、聖なる香りと祈りの旋回舞踊の体験。この機会を一緒に過ごしませんか?
申し込みと詳細はこちら

小夜ちゃんからのメッセージ

娘が繋げた計り知れない力に動かされ、支えられ、ただそこにいる私を通して皆さんの祈りが、大きな力が、存在していると実感するのです。自分一人で舞っているのではなく、支え応援し続けてくれている人々、また共に祈りや旋回の輪を創造している人々、これからこの流れで出逢うであろう人々のエネルギーが一体となり、動かされている、と。それは祝福の体験です。母なる自然は我々の母性を呼び覚ましてくれます。

大島を知り尽くしている映像監督夫妻に導かれ、私はこの島の砂漠で旋回をする機会を得ました。2019年Sedonaで旋回をし母なる自然の中で旋回をするプロジェクトを始めたばかりでの誘いで、またとない機会を授かりました。
母なる自然の荘厳さ、そして畏敬の念をあらためて腹にどすんを感じた大島の黒砂漠とカルデラ。大いなる自然の中に身を置くとその圧倒的な存在にただただ平伏すしかありません。そしてその中で祈り、旋回をするということは、自分が思った以上に偉大なるものに包み込まれる体験でした。 — Lale Sayoko

 

メニュー